忍者ブログ
ペットは大切な家族だから毎日散歩でいつまでも元気でいて欲しい。愛犬の関節に毎日散歩
ペットの体を支えてる関節の炎症は「負のスパイラル」を巻き起こしやすく関節のケアは痛みへの対策と、関節自体の治療の両面から行う事になります。

関節のトラブル負のスパイラル

①関節の障害
軟骨が少なくなり、骨と骨がぶつかりやすく関節に痛みもでる

②活動量(運動量)の低下
関節の痛みがあるため、動きたくなくなります。

④エネルギー消費の低下
運動量が減るので、エネルギーの消費(脂肪燃焼)が減ってきます。

⑤体重が増えて来ます
ペットの肥満化が進み、以前に増して関節に負担がかかる様になります。①にもどる。

⇒ 愛犬関節用サプリメント【毎日散歩】


ペット犬に多いとされてる変形性関節症(へんけいせいかんせつしょう)は、になると軟骨が傷つき、骨と骨が直接ぶつかってしまう事で、炎症を起こしたり痛くなったりします。

治療を行うには
①現状の痛みの軽減
痛みがあると、運動不足や筋力低下など悪い事が連鎖します。痛みを軽減して少しでも動けるようにして上げます。

②不足してしまった軟骨の関節
サプリメントや薬を使って傷つきすり減ってしまった軟骨を再生します。

③体重を軽くする
関節症になった原因の1つに、自分の体重もあるので体重調整は重要です。

関節疾患(関節の病気)の予防方法

①太らないようにします。
肥満による筋力低下や体重増加は関節に負担を掛けます。

②無理な運動はさせないようにする
若いうちは好きなように運動させて良いと思うけど、それも4歳まで、5歳を過ぎたら無理な運動をさせない様にしましょう。

③食事に気を付ける
5歳を過ぎたら、ドッグフードの見直しをして食べ過ぎない様にしましょう。 シニアの犬には、カロリー低めで、乳酸菌など腸の調子をよくする成分の食事を取らせてあげましょう。


⇒ 毎日散歩は詳しくは公式ぺージで








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[4]  [6]  [5]  [3]  [2]  [1
忍者ブログ [PR]