忍者ブログ
ペットは大切な家族だから毎日散歩でいつまでも元気でいて欲しい。愛犬の関節に毎日散歩
犬の関節疾患(関節の病気)のなかで、代表的とされるのが変形性関節症(へんけいせいかんせつしょう)とは、関節の軟骨(なんこつ)がすり減って行く病気です。

軟骨ってなんだろう?
関節には2つ以上の骨がつながり、曲がったり伸びたりしていますが、骨と骨が直接ぶつからない様にクッションの役目をしている。柔らかい骨です。

この軟骨がすり減って行くと、関節内の骨と骨が直接ぶつかる様になり、骨の変形や炎症による痛みが発生します。

変形性関節症の原因は
一番は老化によって起こる物で、他の病気にともなって二次的に関節炎を発症する事があり、体重の軽い小型犬より体重の重い大型犬の方が関節を痛めやすいです。

筋肉成分×軟骨成分で愛犬の走りをサポート【毎日散歩】

※変形性関節症を起こしやすいのは大型の犬種に多い
「ニューファンドランド」「バーニーズマウンテンドッグ」「ゴールデンレトリーバー」「フラットコーデットレトリーバー」「ラブラドールレトリーバー」「ロットワイラー」「ジャーマンシェパード」など大きい犬の飼い主さんは気にして上げよう。

痛みが有るので愛犬のしぐさで気が付けます
変形性関節症は痛みを発生します。愛犬のしぐさが変ります。
「愛犬の歩き方がおかしい」「痛い関節を良く気にして舐めてたりする」「散歩など運動をした後しばらく動かない」「食欲が低下する」「イライラしてるせいか性格が変わる」(飼い主さんにも強くあたる)などです。

⇒ 毎日散歩は無添加サプリメントです詳しくはこちら




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[4]  [6]  [5]  [3]  [2]  [1] 
忍者ブログ [PR]